・女性活躍推進法施行から2ヶ月”ロールモデルいらない”女性リーダーに欧州専門家が助言 2016年6月16日

1111

女性活躍推進法施行から2か月、各企業で模索が続いております。また、女性リーダーは組織の中で

悩みを、いろいろな思いを一人で抱えているケースが数多くあります。それを受け、上場企業や

リーダー層の企業研修に定評のあるウーマンズリーダーシップインスティテュート株式会社(本社:東京都

中央区、代表取締役:川嶋治子)は、新たな女性リーダーの在り方を提唱する、欧州の権威ある女性

リーダーシッププログラム“ATAIRU”考案者:ラドゥカ・ドナロヴァのオンラインセミナーを開催いたします。

 


 

■セミナー概要

欧州の女性リーダーシップ理論の権威 “ATAIRU(アタイル)”考案者:

ラドゥカ・ドナロヴァ×川嶋治子 オンラインライブセミナー

日時:2016年6月28日(火)18:45~21:00(開場:18:30)

会場:渋谷ヒカリエ HikarieカンファレンスルームD (地下鉄渋谷駅直結)

定員:50名

参加費:15,000円(+税)

詳細: https://peraichi.com/landing_pages/view/atairu      ※考案者ラドゥカはオンラインでの登壇となります

 

■プログラム

・ATAIRUとは何か?ロールモデルがいらない理由(ラドゥカ・ドナロヴァ)

・9月開講:日本版ATAIRU概要説明(川嶋治子)

・Q&A

 

■テーマ:「自然体のリーダーシップ ロールモデルは不要」

女性活躍推進法の施行から2か月、各企業は女性リーダーの登用における課題に直面しております。女性管理職や管理職予備軍の女性達は、「結婚・出産を考えて、昇進が不安」、「昇進したら私生活に悪影響が及ぶかもしれない」などの女性特有の心理的な抵抗を抱えています。また、社内での男性リーダーとの対立・嫉妬など、非建設的な感情にさらされる場面も少なくなく、「誰にも言えない思いを一人で抱えている」ケースが多々あります。これにより、優秀な女性人材の流出が起こるということが、どの企業にも生じております。

打開策として、ほとんどの企業が「ロールモデルの必要性」を挙げていますが、女性躍進のために、実はロールモデルはいりません。
ATAIRUは、ラドゥカ・ドナロヴァが設立した国際的な学習機関として「『在り方を変える』女性向けリーダーシッププログラム」を提供しています。既に欧州ではGoogleやIBM、マッキンゼーなどグローバル企業46社に導入実績があり、年間500名以上の女性リーダーたちをエンパワーし続けています。企業からの絶大な信頼は、「最小限の力により最大限の力を発揮する」「それにより仕事と家庭との両立が可能になる」ということが実現している点に由来します。「自分らしい自然体を取りながら、満たされて成果を出す」ことで、ロールモデルを求めるということがなくなります。

新しい欧州型リーダーシップは、まさに今、日本企業が直面する課題の解決策を提示しています。「女性活躍元年」がはじまったばかりの今だからこそ、考案者ラドゥカの強い要望により実現したセミナーであり、9月開講の本プログラム以外の登壇は予定されていないラドゥカと直接触れ合える、貴重な機会となっております。

 

■会社概要

商号 : ウーマンズリーダーシップインスティテュート(株)

代表者: 代表取締役 川嶋治子

所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12

事業内容:企業研修セミナー等の企画立案及び実施URL

WEB: http://womensleadership.co.jp

 

PR担当窓口

ウーマンズリーダーシップインスティテュート(株)

広報担当: 椎原翼

お問い合わせ: pr@womensleadership.co.jp

 


Radka(new)

ATAIRU(アタイル)考案者 ラドゥカ・ドナロヴァ

チェコ・プラハ在住。

 

国連・マッキンゼーにて多国籍チームの リーダーとして活躍後、ハーバードビジネススクールにてMBA取得。

2013年、マッキンゼーより独立し、ATAIRU創設。

女性役員、次期役員候補である上級管理職女性が リーダーシップスタイルに次々と変革を起こす、

リーダーシップ・トレーニングに 世界的企業より絶大な信頼を寄せられている。

経済界に影響力を持つ女性トップリーダーを 300人以上輩出し、世界的企業における 女性役員育成の

一端を担っている。

ハーバード大在学中、先天性の難病を抱えた息子の誕生により、 「自分は本当に満たされた成功をしてきたのか?」と

疑問を持ち、 「しあわせに満たされたリーダー」の事例を調査・分析。

その調査を体系化し、女性の リーダーシップに特化したリーダーシッププログラムATAIRUを考案した。

ヨーロッパにおける女性のリーダーシップについての 研究をまとめたマッキンゼーレポートの著者でもある。

 

※川嶋および考案者ラドゥカの写真を利用される際には、発行物の写真説明に『ウーマンズリーダーシップインスティテュート㈱提供』とご記載ください